1964年開院
神奈川県茅ヶ崎市の産科・婦人科・不妊治療・美容皮膚科

下田産婦人科医院

〒253-0052
神奈川県茅ヶ崎市幸町19-8

0467-82-6781

メインメニューを開く
  • HOME
  • 受精卵(胚)・卵子・精子の凍結保管延長・中止申請について
受精卵(胚)・卵子・精子の凍結保管延長・中止申請について

卵子・受精卵(胚)・精子の保管延長または保管中止手続きは、1年毎に患者様ご自身で行っていただいております。必ず保管期限までに保管延長または保管中止手続きのお申し込みをお願いいたします。
更新・中止申請手続きは、卵子・受精卵(胚)の場合は採卵周期または移管日毎、精子の場合は凍結日または移管日毎にそれぞれ必要となります。
ご不明な点がございましたら当院までご連絡ください。

※受精卵(胚)を保管されている方へ

  • 3回目以降の凍結物保管更新料は保管延長する個数によって決定されます。
  • すべての受精卵(胚)の保管延長されない場合、一部の受精卵(胚)は保管を中止することになるためお手続きの際には「保管延長申請・同意書」と「廃棄申請・同意書」の2通が必要となりますのでご注意ください。
  • 一部の受精卵(胚)の保管延長をご希望される場合、保管延長する受精卵(胚)と個数は、医師と相談後に決定することもできます。その場合は申請書の「個数」と「胚の状態」については空欄のままご持参ください。

▶保管延長・保管中止手続きの流れ

▶書類のダウンロードと記入方法について

【今回申請の対象となる保管物すべての保管延長をご希望の方】

【今回申請の対象となる保管物すべての保管中止をご希望の方】

【今回申請の対象となる凍結受精卵(胚)の一部の保管延長をご希望の方】

▶保管更新料

価格表をご確認ください。

※PDF形式のファイルをご利用になるためには、Acrobat Reader(外部リンク)が必要です。